top of page
  • 執筆者の写真事務所 まほろば

あなたのブランドに価値を感じるクライアントとは?

更新日:6月4日

あなたのブランドに価値を感じるクライアントとは?


(自分自身の長所や短所、知っていたほうがいいけれど、なかなか思いつかないなぁ、、、)


こんな風に、1人で悩んだりしていませんか?


雲海を眺める男性
あなたのブランドに価値を感じるクライアントとは?

長所や短所


そして自分のブランディングを考えるときに、


オススメの方法があります。


それは、


他人を巻き込んで、一緒に考えてもらうことです!


周りにいる仲間や家族に、協力してもらうんです。



ジョハリの窓
ジョハリの窓

これは有名なジョハリの窓


自分は気づいていないけど、他人からみたら知っている自分


これが、自己ブランディングを考えるときのヒントになるかもしれません。


ぜひ、恥ずかしがらずに周りに声をかけてみてください!


未来のビジョン


そしてもう一つ


自分のブランディングを考える時に欠かせないものがあります。


それは、


未来のビジョンを持つことです。





、、、どゆこと?


ですよね。



そんなに難しいことじゃないんです!


いつか、こうなりたい。


いつか、あんな風になりたい。



まずは、自分の心に聞いてみてほしいんです。



そんなものないよ。って思うかもしれません。


でも、思い出してみて。




あなたの子ども時代の夢はなんでしたか?



子どものときに思い描いた未来


誰しもが、あったはずです。



それをヒントに


未来のビジョンまで持てると、


あなたのブランドに、価値を感じるクライアントに、いつか巡り逢えるかもしれません。




最後に、こんな二つの質問を投げかけて、終わりにしたいと思います。



あなたが、あなたの子供世代に残したいものは何ですか?


2200年を生きる未来の人のために、あなたは何を残したいですか?

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page