top of page

アクティブリスニングを学ぼう

聞き上手って、素敵だと思いませんか?


友人や家族とのコミュニケーションで、


相手が話したかったことを話せてスッキリする。


なんなら話をしている本人が、


気づいていなかったことまで、聞こえてくる。


話し手に新たな気づきまで与えることができて、


(もっとこの人に話を聞いてもらいたい、、!)


こんな風に思ってもらえる。



ハッキリ言って、


聞き上手は、、、


モテます!!


アクティブリスニング
アクティブリスニング

この記事では、聞き上手の最高峰、


アクティブリスニングについて、まとめています!


アクティブリスニングとは?




アクティブ=積極的

リスニング=傾聴


スゴいですね、アクティブリスニング。


聞き手自らが進んで、話し手を促し


そして


感覚を働かせて聞き分けて、話し手に影響を与える。


自分の訊きたいことを、ただ尋ねるだけとは、大きな違いがありそうです。


ここでポイントになるのは、


「聞く」には、4つのレベルがある


いわゆる「聞く」には、4つのレベルがあることです。




レベル1が、

言っていることを聞く、だけなのに対して、


レベル4は、

本人も気づいていないことを聞く、とんでもない領域に達しています。


本人も気づいていないことを聞けるって、本当にスゴくないですか?!


この領域までいけたら、


夫婦間のすれ違いがなくなったり、


友人との関係性を、より良い方向へ変えることも出来そうです!




⑤姿勢や⑥あいづち⑨リフレイン(オウム返し)

など


私自身、普段意識してやっていることもありますが、


まだまだ改善出来ることも多くありそうです。


アクティブリスニング


奥の深い領域で、学ぶことが楽しくなりそうですね!


さあ行きましょう


コミュニケーションの高みへ╰(*´︶`*)╯

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page